分譲住宅を見に行こう〈不動産会社に相談を〉

まずは見学へ

岡崎にも分譲住宅がたくさん販売されています。また、分譲住宅の利点として見学できることが挙げられます。見学をすることによって、物件の長所や短所を見出すことができるでしょう。また、チェックするポイントを覚えておくべきです。

分譲住宅のチェックする箇所ランキング

男女
no.1

窓の数や位置を見ておく

窓があるだけで室内を明るくすることができたり、風通しをよくしたりすることができます。そのような役割のある窓がほどよい位置にあるか確かめている方がたくさんいると言えるでしょう。

no.2

日当たり

一人でも洗濯物の量が多いですが、家族3人以上ともなるとかなりの量になることが予想されます。ベランダに干す場合、北向きですと陽が当たらず洗濯物が乾かないという事があり得るので、注視されています。

no.3

キッチンなど水回りの設備

キッチンは毎日のように立って使用するタイプがほとんどです。ですので、料理をする方の背の丈に合っているか、最新の設備が整っているかなど目をこらしてみると良いでしょう。

no.4

収納スペース

服や鞄、使わなくなったものなどは部屋に出しっぱなしにしておくと小汚く見えてしまいますし、スペースが狭くなってしまいます。ですので、たっぷりな広さのある収納場所があるか見ている方が多いと言われています。

no.5

車庫

今では1家に1台あるのが当たり前になっている車は車庫がなければ停めることができません。道路に停めてしまうと駐車違反になる可能性もあるので、庭先を気にしている方が少なくないのです。

分譲住宅を見に行こう〈不動産会社に相談を〉

模型

見学に行くには

分譲住宅の中に勝手に入ることは原則できません。しかし、岡崎にある不動産会社に依頼することによって、見学をすることが可能となっています。不動産会社は時期によって多忙を極めることもあるので、必ず予約をしてから行くようにすると良いでしょう。

間取り

決定権のある方が見学にいくとスマート

分譲住宅を見に行くというとあまり普段関わりのない親戚の方がお節介をやくことも考えられます。しかし、肝心の権力者がいなければいくら見学に行っても意味がないので、購入を検討している当人が行くのがベストです。

一軒家

ガンガン質問しよう

分譲住宅を案内する方は不動産会社に勤めているスタッフの方がいることもあります。その場合は、疑問に思っていることを積極的に訊いてみると良いでしょう。きっと快く答えてくれるはずです。しかし、クレームに聞こえるような発言は控えるのがマナーです。

見学完了から申し込みまでの手順

女性

予約をする

分譲住宅の中でも好条件の物件は倍率が高くなることがあります。しかし、予約をしておくことで本格的に購入の話を進めることができるでしょう。

費用を支払う

申込みをする際は申込証拠金というものを請求されることも視野に入れておかなくてはなりません。だいたい2万円から10万円前後を見積もっておくと良いでしょう。

ローンを組む

一括で分譲住宅の料金を支払うのが困難な場合は、住宅ローンを組むのが理想的です。銀行などで手続きを行っておくと良いでしょう。契約と前後することもあります。

契約をする

契約をするには不動産会社から出された書類にサインをして実印を押さなければならないこともあります。ですので、事前に必要なものを把握しておくと良いでしょう。

引っ越しをする

全ての契約が終わったら、いよいよ分譲住宅に引っ越すことが可能となっています。契約が完了した時点で荷物を少しずつ運んでおくと早く引越し作業を終わらすことができますよ。

広告募集中